北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

札幌ナタ男事件の余波…「飲酒など迷惑行為 200件以上」の問題スペース "飲酒禁止" & 深夜まで警備員2人常駐に

事件・事故 社会 友だち追加

 札幌市中央区の地下鉄南北線大通駅の構内で4月24日夜、事件が発生しました。

 酒に酔った男が刃渡り20cmのナタを持って暴れ、銃刀法違反の現行犯で逮捕されました。

 男は持っていた一升瓶を床に投げつけたり、ナタを振り回すなどしました。

 男は「この場所でたむろしている人を立ち退かせ、成敗するためにやった」などと供述しています。

"成敗するため" 大暴れしたナタ男

 休憩スペースは、迷惑行為があったとして4月4日に一部が閉鎖されていました。

 札幌市交通局によると、2022年12月から2023年3月までに、飲酒したグループなどによる「もめ事」などが相次いでいます。

 迷惑行為は約200件にも上っています。

警備員を常駐 指示に従わないと警察に

 対策として札幌市は4月28日午後3時から深夜0時ごろまで、警備員2人を常駐させているほか、飲酒や喫煙、騒ぐなどの禁止事項を示したポスターを30枚以上掲示しました。

 迷惑行為が認められ警備員の指示に応じない場合、警察に出動要請することもあるということです。

 警備態勢が強化されてから約1時間経った午後4時ごろには、警察官が一部の利用者に話を聞くような場面も見られた

いつまで続く「休憩スペース問題」

 現在、閉鎖中の休憩スペースは傷つけられた箇所の修繕が終わったあと、閉鎖が解除されるということです。

 また4月4日に閉鎖されたスペースについては、今後の状況を見て解除を判断するとしています。


  • みんテレ
  • 北海道チャンネル