北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

JR北海道 サクラ色の新型車両「737系」公開 室蘭線(苫小牧~室蘭間)運行 最大17分短縮 ロングシート&ワンマン車両

社会 友だち追加

 JR北海道は4月19日、新型車両737系を公開しました。

 これにより運行区間の苫小牧~室蘭間の所要時間は最大17分短縮されます。

 八木 隆太郎 キャスター:「こちらが5月に導入される新型車両737系です。外観にサクラ色が施してあり、親しみを感じてもらえるようなデザインになっています」

 19日、公開されたのは室蘭線の苫小牧~室蘭間に導入される新型車両737系です。

新型車両737系

 従来のディーゼル車両より、二酸化炭素の排出量が7割以上削減されます。

 スピードが出るため、最大17分の時間短縮が可能です。

新型車両737系

 JR北海道 鉄道事業本部 車両部計画課 石田 章 さん:「(JR北海道の通勤型電車としては)初めてのワンマン車両です。消費電力を低減し環境に配慮した車両ぜひ皆さんご利用ください」

新型車両737系

 座席は全てロングシートを採用し、通路が広く混雑緩和が期待されます。

 また車内中央には初めてフリースペースが設けられ、ベビーカーなども扱いやすくなりました。

 デビューは5月20日です。


  • みんテレ
  • 北海道チャンネル