週間番組表

MENU CLOSE
検索

【レバンガ北海道】ファンからの寄付食品を子ども食堂へ

スポーツ 友だち追加

マスコットキャラクターのレバードも子ども食堂でお手伝い

 バスケットボールBリーグのレバンガ北海道は4月17日、子ども食堂への支援活動を行いました。

 ファンからの寄付で集まった計23.8キログラムの食品をこども食堂北海道ネットワークを通じて南平岸商店街「こみかでこども食堂」(札幌市豊平区)へ寄付。その食品を使用したお弁当を販売し、あわせて乾麺や海苔、米などの保存可能な食品類を提供しました。

 レバンガ北海道のマスコットキャラクター、レバードがお弁当を手渡しするなど交流もあり食堂は笑顔に溢れました。

 これまでにもレバンガ北海道は3月18日にホーム北海きたえーるで行われたシーホース三河戦でフードドライブを実施。フードドライブとは家庭や職場などで余っている未開封の食品を集め、子ども食堂や福祉施設に寄付するもので食品ロスの削減にもつながる活動です。

 レバンガはフードドライブから今回、お弁当の販売へと繋げましたが、これはクラブとして初めての取り組みで今後もフードドライブを実施し、地域への支援活動を行っていきたいとしています。

 ◆レバンガ北海道・次節日程
 B.LEAGUE 2022-23 SEASON 第33節
 宇都宮ブレックス vs レバンガ北海道
 4/19(水)19:25 TIP OFF

 B.LEAGUE 2022-23 SEASON 第34節
 レバンガ北海道 vs 茨城ロボッツ
 GAME1 4/22(土)15:05 TIP OFF
 GAME2 4/23(日)14:05 TIP OFF
 @北海きたえーる