北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

ロシアが『外交青書』に反発…"北方領土は日本固有の領土 ロシアが不法占拠"に「この種の表現は受け入れられない」と不快感

政治 友だち追加

日本政府の「外交青書」に反発したペスコフ大統領報道官(2023年3月21日)

 ロシアが日本政府が公表した2023年度版の「外交青書」に反発しています。

 ロシアのペスコフ大統領報道官は4月11日、日本政府が同日公表した外交活動を取りまとめた『外交青書』で「北方領土は日本が主権を有する島々であり、日本固有の領土であるが、現在ロシアに不法占拠されている」と明記したことについて、記者団に「我々は、この種のアプローチや表現は受け入れられない」と述べました。

 そのうえで「クリール諸島(ロシア名の北方領土を含む千島列島)は、ロシアの不可欠な一部だ」と強調。日本の『外交青書』の内容に不快感をあらわにしました。

 ペスコフ氏の発言はロシアの従来の立場を繰り返したものですが、明確に反発することで、日本に対しあらためて揺さぶりをかけたとみられます。

 ロシアは軍事侵攻後、ロシアに経済制裁を科している日本を「非友好国」に指定。2022年7月には北方領土の択捉島と国後島での軍事演習を発表するなど実効支配のアピールを続けています。

 『外交青書』に「平和条約交渉の展望について述べる状況にない」と明記されるほど日ロ関係が冷え切っている中、停滞している領土交渉やビザなし渡航への影響は避けられない見通しです。

 ただ、日本政府は『外交青書』で「領土問題を解決し、平和条約を締結するとの方針を堅持していく考えだ」としています。


  • みんテレ
  • 北海道チャンネル