北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

雪解けで増える“車の意外なトラブル” JAFに密着 相次ぐパンク 原因は…路上の「穴」と「ゴミ」

社会 コラム・特集 友だち追加

 気温が上昇した2月28日の札幌。

 車の雪埋まりが増えるかと思いきやJAFが出動した件数は多くありませんでした。

 担当者は、今シーズンは除排雪がしっかりされていたためではないかと話しています。

 一方、密着取材すると意外なトラブルが急増していることが分かりました。

頼もしいJAF

 28日の札幌市内。

 路面がほとんど見えるほど雪が解ける中、救援の要請を受けたJAFの車についていくと動けなくなっている車がいました。

 なんのトラブルでしょうか。

 JAF 熊谷 幸史さん:「横が破けて段差で(パンクして空気が)じわっと抜けて…」


 タイヤのパンクです。

 左側のタイヤが完全に潰れてしまっています。なぜ、こんなことに…

 車がパンクした男性:「ガツンという感じ。衝撃と穴に落ちた感じ。夜だったので気付かずはまった」

この時期にパンク急増?

 原因は、道路の穴でした。

 春が近づくこの時期、北海道内では雪の影響や除排雪でダンプなど重い車が通行し道路に穴ができやすくなります。

 急激に雪が溶けた札幌ではいたるところにありました。

原因は道路の穴…

 運転手の男性は2月27日夜、走り慣れた道だったにもかかわらずパンクしたということです。

 助けに来たJAFのスタッフ。

 スペアタイヤにつけかえて作業終了です。

 JAF 熊谷 幸史さん:「雪解けの時期に多いですね。無理のない範囲で穴をよけたり(衝撃抑えるため)スピードを出さないことが大事」

刺さっています…

 続いての現場は白石区。

 こちらのトラブルは?

 車がパンクした男性:「これだ…ビスでしょ。大工さんが使うような」

 こちらもパンクです。

 タイヤに金属片が刺さってしまっています。

 これも雪解けと関係あるのでしょうか。

雪に隠れていたゴミ

 パンクした男性:「突き当りの曲がったところで、トラックが来たから道路わきに寄せた。雪の中に金属片が入っていた」

 雪解けが進むと、それまで雪の中に隠れていたゴミが路上に出てきます。

 その中の金属片などがタイヤに刺さり、パンクすることが増えるということです。

 こちらでも手際よくスペアタイヤに交換したスタッフの熊谷さん。

 朝から2連続でパンクの対応にあたりました。

 JAF 熊谷 幸史さん:「路面が見えると急激にパンクが増える改めて実感した。クギのあるところの判別は難しい。(春になって)きれいになれば少なくなる傾向にある」

意外なトラブル

 出動件数は少なかった28日ですが、パンクは急増しています。

安全運転で行きましょう

 春に向けて注意が必要です。


  • みんテレ
  • 北海道チャンネル