北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

「被爆者手帳」持つ母親死亡も…届け出ず"手当"不正受給 金銭トラブル抱えてた? 自称・画家と自営業の姉妹を逮捕

事件・事故 社会 友だち追加

姉妹を逮捕しさらに詳しい事情を聴いている北海道警美幌署

 被爆者健康手帳を持つ母親の死亡を届出ず、約1年半にわたって、給付金約59万円を振り込ませ、だまし取ったとして北海道に住む70代の姉妹が2022年2月27日、逮捕されました。

 詐欺と窃盗の疑いで逮捕されたのは、北海道女満別町で同居する姉妹で、自称画家兼デザイナーの74歳の女と、自称自営業の73歳の女です。

 警察によりますと、姉妹は被爆者健康手帳を持つ母親が2021年3月に死亡したにも関わらず、北海道に届けを出さず、母親が生きていると見せかけて同年4月から2022年8月にかけて、国から被爆者に支給される「健康管理手当」約59万円を、母親の口座に振り込ませた詐欺の疑いです。

 さらに母親名義のキャッシュカードで約28万円を引き出した窃盗の疑いがもたれています。

 姉妹は知人と金銭トラブルをおこし、2022年春ごろ、知人から届出を受けた警察が捜査していました。捜査のなかで姉妹の死亡した母親の口座に、継続的な入金を見つけ、今回の事件が発覚しました。

 警察は2人の認否を明かにしていません。

 警察で動機など詳しく調べています。


  • みんテレ
  • 北海道チャンネル