北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

オホーツク海に"冬の使者" 紋別市の沖約80キロで「氷の帯」確認 接近ペースは例年並み 海上保安部

友だち追加

 第一管区海上保安本部は2023年1月17日、この冬初めて航空機による流氷観測を行いました。

 オホーツク海を覆う大小さまざまな氷の塊。

 冬の使者「流氷」です。

観測した流氷の密度や形などを記録

 海上保安本部は1月17日、航空機による流氷観測を行い、職員が流氷の密度や形、分布などを手際よく地図に書き込んでいきました。

 流氷は、紋別の北約80キロまで南下していて、ペースはほぼ平年並みだということです。

この先も北または西野風の影響で、流氷は南下する見込み

 気象庁によりますと、この先1週間も、北または西の風が吹き、流氷はさらに南下する見込みだということです。

 陸上から流氷を観測する「流氷初日」は、網走市では平年が1月22日です。

  • みんテレ
  • 北海道チャンネル