北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

真冬なのに…冬眠しそびれた個体か? 札幌市手稲区でも"ヒグマの目撃"相次ぐ 同一個体の可能性…警察が警戒強化

事件・事故 社会 友だち追加

クマのような動物の目撃があった現場(札幌市手稲区稲穂=2023年1月10日午前2時ごろ)

 1月9日夜遅く、札幌市手稲区でクマが目撃され、道や警察は付近の住民に注意を呼び掛けています。

 クマが目撃されたのは札幌市手稲区富丘5条3丁目付近です。

 9日午後10時10分ごろ、近くの富丘南公園を散歩していた人が約60メートル先の札樽自動車道のアンダーパスの下にクマ1頭がいるのを目撃し、警察に通報しました。

 また約3時間後の10日午前0時50分ごろには、最初の現場から3キロほど離れた手稲区稲穂2条1丁目の住宅街でもクマのような動物の目撃情報がありました。

クマのような動物の目撃があった現場(札幌市手稲区稲穂=2023年1月10日午前2時ごろ)

 警察は同一個体の可能性もあるとみてパトロールを強化するとともに、道も防災情報を出すなどして、現場付近に近づかないよう呼びかけています。

 札幌市内では12月31日にも中央区円山西町でクマの目撃情報が相次ぎ、警察などがパトロールを強化したばかりでした。

  • みんテレ
  • 北海道チャンネル