北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

落札の不動産会社が21日午後に会見へ 納骨堂閉鎖で遺骨返還めどが立たず…札幌市

事件・事故 社会 友だち追加

 納骨堂が突然閉鎖され遺骨が引き取れない問題で、11月21日午後、納骨堂を取得した不動産会社が今後について会見を開くことがわかりました。

 札幌市東区の納骨堂「御霊堂元町」は、運営していた宗教法人が事実上の経営破綻し、札幌市内の不動産会社に競売で落札されました。

 遺骨が残された利用者:「この先どうなるのか。何も連絡がこない」

納骨堂の張り紙(札幌市東区)

 不動産会社の代理人弁護士によると、遺骨は不動産会社の権限で引き渡しはできず現在、宗教法人の代表とも連絡が取れないため、遺骨の引き渡しのめどが立たないままとなっています。

 そうした中、不動産会社は21日午後、納骨堂に関しての会見を開くことがわかりました。

 今後の納骨堂や遺骨の取り扱いに関して話すとみられています。

  • みんテレ