北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

オスプレイ 札幌の駐屯地に到着 安全面に不安の声も… “より低い高度の飛行” は 山岳地帯などで予定

社会 友だち追加

 10月1日から始まる北海道内での日米共同訓練に参加するアメリカ海兵隊の輸送機・オスプレイが9月28日夕方、札幌の丘珠駐屯地に着陸しました。

 札幌近郊の上空に姿を現したオスプレイ。

 ゆっくりと旋回しながら市街地へと近づいてきます。

 そして…

 熊坂 有紀子 記者:「オスプレイが見えてきました。大きなプロペラの轟音が辺りに響いています」

 午後3時50分ごろ、札幌市東区の陸上自衛隊・丘珠駐屯地にオスプレイ1機が着陸しました。

 丘珠駐屯地にオスプレイが訓練で飛来するのは初めてで、9月28日は計5機が確認できました。

 オスプレイは10月1日から14日まで、北海道東部の矢臼別演習場などで行われる日米共同訓練に参加します。

 オスプレイを巡ってはアメリカ空軍の専用機で機体トラブルが相次ぎ、運用が一時的に停止されるなどしたため、安全性を不安視する声もありました。

 住民:「小さい子どもがいるので、騒音が気になる」

 住民:「オスプレイ良い印象ない。安全面でいろいろ問題があるみたい」

 一方、今回海兵隊のオスプレイはこれまでの日米合意よりも低い高度を飛ぶことで日本とアメリカ側が合意しています。

 防衛省によりますと低空飛行は住宅街を避け山岳地帯などで行うとし、午後10時から午前7時までの夜間や早朝は実施しないとしています。

  • みんテレ