北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

あわや大惨事…大型クレーンの"巨大アーム"「どしゃーん」と落下 ケガ人なし ワイヤー張ったまま操作か

事件・事故 社会 友だち追加

 9月20日朝、札幌市中央区の建設工事現場で、大型クレーンのアームが落下する事故がありました。重さは2.5トンもあります。幸いケガをした人はいませんでした。

 小出昌範ディレクター:「クレーンの根本部分がぐにゃりと曲がり、クレーンの先端が下に落ちている。鉄の杭が曲がっていて衝撃の大きさがわかります」

 20日午前8時すぎ、札幌市中央区北7条西27丁目の建設工事現場で、高さ29メートルの場所で固定されていた大型クレーンのアームが落下しました。

 重さは2.5トンもあります。

 目撃した人:「どっしゃーんです。あれよあれよとスローモーション見ている感じで倒れた。ここは通学路でもあるし住宅街なので"不幸中の幸い"というか…」

 近くに住む人:「ドンという音がした。テレビつけていても聞こえる音だからけっこう音がした。まさかと…」

落下したアーム部分

 現場では病院の新設工事が行われていました。

 建設会社では台風14号の接近に伴い、アームが動かないようワイヤーで固定していたといいます。

 その後、誤ってワイヤーを張ったままクレーンを操作したためアームがはずれ落下したと会社側は警察に説明してます。

  • みんテレ