北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

ゴーカート事故 "2歳児死亡" 警察「業務上過失致死傷」容疑で捜査…イベント運営会社が謝罪コメント

事件・事故 社会 友だち追加

 斉藤 健太 記者:「事故があった場所とみられるところで警察が現場の状況を調べています」

 北海道南部の森町でゴーカートがコースを外れ見物客の列に突っ込み、2歳の男の子が死亡、3人の男の子がケガをした事故で、警察は、業務上過失致死傷の疑いを視野に捜査する方針です。

 この事故は9月18日、森町で行われたイベントの会場で、11歳の女の子が運転するゴーカートがコースを外れて見物していた5人に突っ込み、2歳の男の子を含む4人が病院に搬送されました。

 男の子は函館市の吉田成那ちゃん2歳で、意識不明の重体で病院に搬送され、その後死亡しました。死因は脳挫傷でした。

 20日現場では警察による実況見分が行われ、警察は業務上過失致死傷の疑いを視野に、事故の状況やコースの安全対策に問題がなかったか捜査する方針です。

事故を起こしたゴーカート(撮影:視聴者)

 一方、今回の事故について、当日イベントを担当していた「新千歳モーターランド」を運営する、千歳市の有限会社アクトコーポレーションがコメントを発表しました。

 <以下、コメント全文>

 トヨタ販売店4社(函館トヨタ株式会社、函館トヨペット株式会社、トヨタカローラ函館株式会社、ネッツトヨタ函館株式会社)が合同で主催し、2022年9月18日(日)、グリーンピア大沼(北海道茅部郡森町赤井川229)において開催致しました、お客様向けイベント「函館地区オールトヨタ・クルマファンFES2022」において、ご来場されたお子様がお亡くなりになる、重大な事故が発生致しました。
 
 今回の重大事故により、お亡くなりになられましたお子様のご冥福をお祈り申し上げますとともに、ご遺族に対し心よりお悔やみ申し上げます。加えて、被害に合われましたお子様、ご家族、関係者の皆様に、心より深くお詫び申し上げます。

 発生致しました事故に関する原因究明につきましては、現在、警察による捜査が行われており、主催者をはじめ、運営会社も含めた全面的な協力を行ってまいります。

 弊社が機材提供及びオペレーションを依頼されておりました案件で、何よりも優先されるべきは安全が損なわれ、安心して来場されたお客様に対して、このような重大な事故を発生させるようなことは、決してあってはならないことであります。

 今回の事故が発生するに至った背景について、イベント運営体制を詳しく振り返り、二度とこのような事故を起こさないために、何が安全対策として足りていなかったのか、しっかりと見つめ直してまいります。

 改めまして、ご来場頂いた多くのお客様をはじめ、地域の皆様、関係者の皆様には、多大なるご迷惑とご心配をお掛けしておりますことを、心から深くお詫び申し上げます。

 この度は発表のタイミングが遅くなり申し訳ありませんでした。

  • みんテレ