北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

監視カメラで行動監視へ 札幌ドームの"クマ" 周辺小学校では「子どもたち心配」見守り登校など警戒続く

事件・事故 社会 友だち追加

 9月15日にクマが目撃された札幌市豊平区の「札幌ドーム」周辺では、小学校の見守り登校が行われるなど警戒が続いています。

 また、札幌市は敷地内に監視カメラを設置するなどの対策を取りました。

 鎌田 祐輔 記者:「午前8時になりました。児童が保護者に手を引かれながら登校しています」

 クマが目撃された現場から直線距離で200mほどの場所にある羊丘小学校では、警察などが警戒する中、児童の見守り登校が行われました。

 児童:「怖い」

 保護者:「びっくりしたというか、何が起こるかわからない。子どもたちへの心配はすごくある」

 札幌ドームでは9月15日朝に体長1.5mほどのクマが目撃され、敷地内を流れる川の斜面ではクマの痕跡も見つかっています。

 その後、クマの目撃はありませんが、新たなクマの痕跡がないか札幌市の担当者や警察が付近を調べました。

 小出 昌範 ディレクター:「クマが目撃された札幌ドーム付近の川に、センサーカメラを取り付けています。クマの行動範囲を調べるためです」

センサーカメラ・監視カメラ設置しクマの行動を監視

 また、札幌市は敷地内に監視カメラを設置しました。

 動物の動きに反応するセンサーカメラで、クマの痕跡があった川の斜面付近など、あわせて4か所に設置し警戒を強めています。

 9月17日以降はクマの侵入を防ぐため、敷地内の草刈りをすることにしています。

  • みんテレ