北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

"札幌ドーム"近くでクマか? 13日夜に目撃 翌朝は警察が"登校時間"など警戒 札幌市豊平区

事件・事故 社会 友だち追加

 9月13日夜、札幌市豊平区でクマのような動物が目撃されました。現場は小中学校のほか札幌ドームや羊ヶ丘展望台にも近く、市は注意を呼びかけています。

 熊坂 友紀子 記者:「クマは住宅まで約100メートルほどの場所で目撃されたということです」

 クマのような動物が目撃されたのは、札幌市豊平区羊ケ丘。札幌ドームや羊ヶ丘展望台に近く、周囲には住宅が広がり小学校・中学校などがあります。

 13日午後9時ごろ、森林総合研究所北海道支所の門付近を体長約1.2メートルのクマが北東方向に歩いていたと、目撃した人から通報がありました。

 (パトカー):「きのうクマの目撃がありました。クマを目撃した場合は建物等に避難するようお願いします」

 14日朝は、登校時間に合わせて警察が周囲を警戒。近くの住人からは不安の声が聞かれました。

 付近の住民:「小学生もここら辺は多くて。怖いなとは思います」「ちょっとびっくりしましたね。クマどっからきたんでしょうかね」

 札幌市の現地調査の結果、痕跡は見つかりませんでしたが、市は看板を設置するなどして注意を呼びかけています。

 札幌市の担当者:「このエリアは過去に出没事例はない。一方でヒグマの生息域に接しているので可能性として捨てきれない」

 また、クマの活動が活発な夜から朝にかけては、通行に注意するよう呼びかけています。

  • みんテレ