北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

"3人の遺体"身元特定 DNA鑑定結果出る 死者18人 行方不明者は8人に 知床観光船沈没

事件・事故 社会 友だち追加

海底のカズワン(提供:第一管区海上保安本部 撮影:ROVはくよう)

 2022年4月23日、北海道知床沖で26人を乗せた観光船が沈没した事故で、9月10日にサハリン南部から日本に戻ってきた3人の遺体について、海上保安庁は9月13日、DNA鑑定の結果、3人を観光船の乗客と乗員と特定しました。

 身元が特定されたのは、観光船KAZU1(カズワン)の甲板員・曽山聖さん(東京都調布市)、北見市の21歳の女性、江別市の59歳の男性です。

 曽山さんと21歳の女性の遺体は5月に国後島の西側で発見され、59歳男性の遺体は6月にサハリン南部で見つかっていて、9月9日に海保の巡視船がサハリンのコルサコフ港で3人の遺体を引き取り、同月10日小樽港に戻っていました。

 ロシア側でDNA鑑定をしていましたが、海保側でも旭川医科大学で改めてDNA鑑定を進め、9月13日、身元を特定したため、家族にも連絡をしたということです。

 海保は、「身元が特定された3人のうち、現時点で2人は家族の意向で名前の公表を控えた」としています。

 今回の身元特定を受け、カズワン沈没事故の死者は18人、行方不明者は8人となり、海保が捜索を続けています。

  • みんテレ