北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

【レバンガ北海道】新助っ人208センチと206センチのツインタワーがチームに合流

スポーツ 友だち追加

(左)ブロック・モータム選手 (右)アレックス・マーフィー

 バスケットボールBリーグレバンガ北海道は8月29日、札幌市内で新加入のオーストラリア出身ブロック・モータム選手(31)とアメリカ出身でフィンランドと2つの国籍を持つアレックス・マーフィー選手(29)の会見を行いました。

 208センチ111キロのPFブロック・モータム選手は、2016年リオオリンピックのオーストラリア代表(4位)。さらにヨーロッパの強豪クラブを中心にプレーを続け、リトアニアとトルコではリーグ優勝を経験。今シーズンがBリーグで初めてのプレーとなります。自身のストロングポイントを聞くと「インサイドもアウトサイドも3ポイントも含めてプレーの幅の広さ。ハードにプレーすること。優勝も達成し、自分の強みになってくる。そういった経験をチームの力に変えていきたい」と力強くコメントしました。さらにスタッツでは「フリースロー90%以上、フィールドゴール50%以上、3ポイント40%以上、シュートを打つからには全てのシュートを決めていくという思いは変わらない。今シーズンに限らず毎年自分の目標として掲げている。なによりもチームの勝ちに貢献していきたい。そのために自分にできることを全てやっていきたい」と得点力を武器にしたいと意欲を燃やしていました。

 そしてもう1人、B2福島ファイヤーボンズから移籍の206センチ104キロのPFアレックス・マーフィー選手は現役のフィンランド代表。昨シーズンはB2福島初のプレーオフ進出に貢献し「昨シーズン福島で素晴らしい経験をすることができ、日本に戻ってきたいなという思いが強くあった。B1でプレーすることは大きなチャレンジになる。オフェンスでもディフェンスでも機動力、足の強さというものを見せていきたい。モータム選手も言っていたが、チームファースト、勝ちに対して何ができるかということを探してチームの勝ちに貢献していきたい」と声を弾ませていました。
 
 レバンガ北海道は10月1日(土)ホーム北海きたえーるで今シーズンの開幕を迎えます。

【ブロック・モータム選手】
背番号/12 ポジション/PF オーストラリア出身 1990年10月16日 208センチ 111キロ 好きな日本語/こんにちは 性格/競争心が強い 休日の過ごし方/2歳の息子と公園に行くなど子育て

【アレックス・マーフィー選手】
背番号/5 ポジション/PF アメリカ出身(アメリカとフィンランド2つの国籍を持つ ※父アメリカ 母フィンランド 1993年6月3日 206センチ 104キロ 好きな日本語/ありがとう 性格/フレンドリー 趣味/サウナ 好きな食べ物/日本食はなんでも好き、中でも味噌ラーメン

  • みんテレ