北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

北海道今金町 観測史上最大の226ミリ 広い範囲が泥に覆われ 復旧作業めど立たず

天気 社会 友だち追加

 観測史上最大の大雨に見舞われた北海道南部の今金町では、住民たちが8月17日朝から泥の後始末に追われています。

 ぬかるんだ足元…住宅街の広い範囲が泥に覆われています。

 今金町では、15日から24時間で観測史上最大となる226ミリの大雨を記録。

 住宅街の一部では、一時腰までつかるほど冠水し、住民たちは朝早くから泥のかき出し作業に追われています。

 住民:「これここまできたの水。ここまできて車と車庫2台ダメ」

 住民:「4時前には泥の書き出しやっていた消防も放水車を道を綺麗にしていたが、まだまだこれからです」

 また、町内では収穫期を迎えたジャガイモ畑が水に浸かるなど、農作物への被害が懸念されていて、農協などが被害状況を調べています。
 一方、土砂崩れで通行止めとなった日勝峠では、復旧作業が進められています。

 復旧のメドは立っていませんが、代替路として道東道の一部区間が無料で通行できる措置がとられています。

 新ひだか町静内地区では静内川が増水し、河岸のパークゴルフ場なとが冠水したままとなっています。

 町は被害状況を詳しく調べています。

  • みんテレ