北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

お盆の"お墓"が緊張…霊園内でクマのふん 「お供え物持ち帰って」4日前にも発見の同一個体か

社会 友だち追加

霊園で見つかったクマのものとみられるふん【提供:帯広市】

 お墓参りで混み合う北海道帯広市の霊園で、クマのふんが見つかりました。この霊園では4日前にもクマのものとみられるふんが見つかっていて、帯広市で注意を呼びかけています。

 クマとみられるふんが見つかったのは、北海道帯広市の「つつじが丘霊園」です。

 2022年8月16日午後、見回りをしていた霊園の管理人が、ふんを見つけ、帯広市に連絡しました。

 帯広市によりますと、ふんは15日夕方から16日朝までのものとみられ、クマが踏みつけていて、爪の跡が残っていました。

4日前にも同一個体のものとみられるふんが見つかっていた【提供:帯広市】

 この霊園では4日前にも、今回の場所から約300m離れた場所で、クマのものとみられるふんが見使っています。

 周辺で見つかった爪痕などから、帯広市では同一の個体が霊園の周辺をウロついているとみています。

 霊園は13日から開園時間を午前9時から午後5時までに制限していて、当面の間、制限を続けるとともに、猟友会によるパトロールや追跡調査を行う予定です。

 帯広市は、お参りの際の供え物は必ず持ち帰るよう、市民に呼びかけています。

  • みんテレ