北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

北海道"活発な雨雲"流入 カルルス175ミリ 奥尻町全域、八雲町、長万部の一部に避難指示 警戒続けて

事件・事故 社会 友だち追加

八雲町の川沿いにある公園のパークゴルフ場が浸水(2022年8月16日午前8時30分ごろ)

 8月16日朝の北海道は活発な雨雲がかかっていて、16日午前6時現在、胆振・日高地方に土砂災害警戒情報が発令されています。

 16日午前7時10分までの24時間で降った雨の量は、登別市カルルスで175ミリ、登別市で169ミリ、八雲町で146ミリなどとなっています。

 八雲町では国道227号で土砂崩れが発生しています。八雲町は、1911世帯3717人に避難指示をし、16日午前6時50分現在、八雲小学校に約90人が避難していて、公民館を避難用に開放する予定です。

 奥尻町では、道路冠水などの情報があり、奥尻町の全域1506世帯2467人に避難指示が発令され、16日午前7時30分現在、少なくとも3人が避難しています。

 長万部町では、一部の河川で氾濫しました、近くに民家はない模様です。長万部町では、豊津12世帯23人に避難指示を発令しています。

 伊達市では、小さなハウスに水が入り込んだ浸水が発生しています。市内170世帯343人に避難指示が出されています。

 壮瞥町と洞爺湖町は、午前6時現在、被害情報は入っていませんが、自主避難用に避難所を開設する予定です。

住民が避難している八雲小学校(北海道八雲町=2022年8月16日午前6時55分ごろ)

 17日朝にかけて予想される雨の量は、日本海側と太平洋側西部で150ミリとなっていて、
日本海側南部と太平洋側西部では、16日昼前にかけて土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒が必要です。

  • みんテレ