北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

巨大「水柱」60年以上前にも同じ現象か…噴出5日目 さらに"澄み切り 高さを増す" 人気観光名所に?

事件・事故 社会 友だち追加

 北海道南部の長万部町で突如として現れた巨大な水柱。

 出現から5日目…いまだに水は出続けていますが、実は60年以上前にも水が噴き出していたことが新たに分かりました。

突如、大地から噴き出した水柱 高さは40mにも

 うっそうとした森の中から力強く噴き出す水柱。

 水の勢いは大地のエネルギーを感じさせます。

 水柱は8月8日、長万部町の飯生神社の敷地内で祭りの準備中に発見されました。

 噴出から5日目となる12日も、夏休みとあってか大勢の人が一目見ようと神社を訪れました。

夏休みで多くの見物客が訪れた

 見物に来た人:「いやぁ、おどろいてる。何日続くのかなって」

 見物に来た人:「函館行く途中でなんだあれってなって。見れただけいいことあるんじゃないかと」

 巨大な水柱をバックに写真を撮るなど、現場はまるで観光名所のよう。

 神社の宮司も大忙しです。

勢いよく噴き出す水柱 (8月8日 撮影:オッサンと小型自動二輪さん)

 水柱の様子について聞いてみると…

 飯生神社 小野 雄二 宮司:「澄み切ってきたような気がします。水の勢いは高くなっております」

 じつはこの水柱、過去にも現れていたことがわかりました。

 飯生神社 小野 雄二 宮司:「いろいろ文献を調査した人によれば、60年以上前に一度噴きあがったことがあると」

 飯生神社 小野 雄二 宮司:「(止まることを)神様にそればっかりお願いしてるところです」

 長万部町役場は今後、水の勢いが収まるのを待って成分分析などを進める方針ですが、水柱の謎は深まるばかりです。

  • みんテレ