北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

“ロシア人犯罪グループ” 逮捕 盗んだ「レアメタル約1400万円」転売ルートは北海道→新潟→関東?

事件・事故 社会 友だち追加

被害にあったリサイクル会社

 リサイクル業者から1400万円相当の自動車部品を盗んだとしてロシア人の男2人が逮捕されました。

 窃盗の疑いで7月20日に逮捕されたのは、いずれもロシア国籍で新潟県新潟市の自称・自営業ザグダトフ・ドミトリー容疑者(49)と北海道小樽市の会社役員ネハイェンコ・ワジム・ニコライェビッチ容疑者(48)です。

 2人は共謀して2021年4月、北海道江別市内のリサイクル会社の敷地から自動車部品の「触媒」299個(時価合計 1387万円相当)を盗んだ疑いがもたれています。

 この触媒は、自動車のマフラーに使われる排気ガス中の有害物質を無害化する部品で、プラチナやパラジウムなどの貴重な金属(レアメタル)が含まれています。

 当時、触媒はリサイクル会社に置かれたワンボックスカー2台に保管されていて施錠されていました。

 2人は盗んだ触媒を北海道から新潟市にあるザグダトフ容疑者の作業場「ヤード」に運び込み、関東地方のパキスタン人が経営するリサイクル業者に転売していました。

 警察は周辺の防犯カメラの映像などから、4人くらいの人物がトラック1台に触媒を積みかえて運び出したとみていて、少なくともほかに2人の容疑者がいますが2人はすでに出国しているということです。

 警察はロシア人グループによる組織的な犯行とみて詳しく調べています。

  • みんテレ