北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

鈴木直道北海道知事新型コロナ感染 PCR検査で陽性確認 のどの痛みなど"軽症" 8月8日まで自宅療養

社会 友だち追加

UHB 北海道文化放送

 発熱のため、7月29日の公務を切り上げて帰宅した鈴木直道北海道知事は、PCR検査の結果陽性で、新型コロナウイルスに感染したことが確認されました。

 鈴木知事の症状は軽症で、8月8日まで自宅療養するということです。

 北海道によりますと、鈴木知事は29日昼ごろ、登庁した際、37度5分の熱が確認されたため、公務を取りやめて帰宅し、PCR検査を受けたところ、陽性が確認されました。

 鈴木知事は要請活動などの公務のため、25日から北海道外に出張していて、28日には奈良県で全国知事会に出席していました。

 鈴木知事は陽性が確認された後、コメントを出し、「公務についてはスマート道庁の体制を整えていることから、電話やメールなどで職員と常に連絡を取ることができ、災害など緊急性の高い課題が生じた場合においても、3人の副知事を中心に連絡を取りながら対応することが可能。

 現在は自宅療養中で、若干、のどの痛みがあるものの症状は軽く、準備していた解熱剤を服用したこともあり、29日に比べ体調は改善しています。3回ワクチン接種を受けましたが、この効果があったものと実感しています」などとしています。

 さらに、道民に対し、これからお盆休みや夏休みシーズンにむけ、改めてマスクの着用や手指消毒、換気の心がけ、感染対策への意識を高めるとともに、ワクチン接種の検討をするよう呼びかけました。

 北海道によりますと、鈴木知事はマスクを適切に着用していて、対面で15分以上接触した人はいないことから、職員などに濃厚接触者はいないということです。

  • みんテレ