北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

【速報】また牛襲われる 牛喰いヒグマ"OSO18"の仕業か 腹えぐられる 7月で6頭目の被害 北海道

事件・事故 社会 友だち追加

「OSO18」とみられる巨大ヒグマ【提供】標茶町役場(撮影:2019年)

 北海道東部・標茶町の牧場で7月27日、牛1頭が死んでいるのが見つかりました。相次いで牛を襲っているクマ「OSO(オソ)18」によるものとみられます。

 標茶町によりますと、27日午前4時ごろ、標茶町阿歴内の牧場で乳牛1頭が死んでいるのを牧場の職員が発見し、役場に通報しました。

 死んだ牛は1歳くらいの乳牛のメスで、腹部がえぐられて食べられた痕がありました。

 牛は夜間、パドックにいましたが、引きずられ、少し離れた場所で発見されたということです。

 7月になってから現場付近で牛が襲われたのは、7月1日に阿歴内で2頭が死に、1頭が軽いけが、7月11日には上茶安別で牛1頭が死に、7月18日には茶安別で牛1頭が死ぬ被害があり、今回の阿歴内の牛1頭で6頭目となります。

 今回も、相次いで牛を襲っている大型のオスのクマ、コードネーム「OSO18」によるものとみられています。

 「OSO18」は2019年以降、60頭以上の牛を襲っていて、猟友会などが警戒にあたっています。

  • みんテレ