北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

ヒグマが「全力疾走」…車と並走"1分以上" 時速50キロも可能という身体能力 ドライバーもびっくり

事件・事故 社会 友だち追加

 北海道・十勝の大樹町で7月20日、道路を走るクマが目撃されました。発見から1分以上、全力疾走するクマが車と並走しました。

 クマを目撃した人:「初めてみた! "野クマ"!」

 ヘッドライトに照らさた夜道に浮かぶクマの走る姿。躍動的に疾走する様子がはっきりとみてとれます。

 クマを目撃した人:「1.5メートルくらいだと思います。ちょうど1分くらいいた」

 目撃した人によりますと、7月20日午後10時すぎ、十勝の大樹町の道道を車で西方向に向かっていると目の前にクマが走っていました。

 その後、クマは道路の脇の草地に立ち去ったということです。

 クマを目撃した人:「車が時速20キロくらいだった。クマも20キロくらいで走ってた。走るのが速かったので、車だったからよかった。走っていたら追いつかれていたと思います。(外を)歩いてたら怖くてどう動いてたか分からない」

 クマを目撃した人:「(車でクマに遭遇した時の対処法は)車外には出ないとか、窓を開けないとか、当たり前だと思うけど、それ以外は思いつかない」」

 北海道の担当者によりますと、クマが車のヘッドライトに驚いて逃げた可能性が高いということです。

 クマは瞬間的に時速50キロの速さで走ることから、見かけても車から降りることはせずクマから離れるよう注意を呼びかけています。

  • みんテレ