北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

「函館レトロ」 若者に人気のワケ…“SNS映え”スポット多数 発信で新たな観光の可能性も

道内経済 コラム・特集 友だち追加

 少しずつ観光客が戻ってきた北海道ですが、いま函館市の異国情緒あふれる街並みや風景が、若者の人気を集めています。そのワケを探ると函館観光の新たな可能性が見えてきました。

昭和レトロな雰囲気のカフェ

 アンティークなテーブルにソファ。カフェの店内に一歩足を踏み入れると、そこはレトロの世界。夕暮れは至福の時。オレンジ色に染まる景色をひとり占めできます。

 異国情緒あふれる街並みや風景。レトロな建物が数多く残る函館市。そんな函館を見る若者たちの視線が熱い。その人気の理由とは?

 函館山の麓にある「茶房 ひし伊」。1921(大正10)年に建てられた質蔵をリノベーションし営業しています。レトロなテーブルやソファをしつらえ、大正モダンの雰囲気を醸し出しています。自家製の寒天と黒蜜を使用した、和洋折衷の「あんみつ」などが人気です。

大正時代に建てられた質蔵をリノベーションしてカフェに

 神戸市からの観光客(20代):「普段来られないような雰囲気があったので、せっかくだから来てみたいと思った。もの珍しい感じがする」

 最近、若い人の姿が目立つようになりました。

 茶房 ひし伊 入村 里奈枝さん:「以前はあまり若者の姿はなかった。自分たちは古いと思っていないが、若者には逆に新鮮なんでしょうか」

 古民家を20年ほど前にリノベーションしたカフェ「モーリエ」。窓からは色鮮やかなアジサイや、海が一望できる絶景が広がっています。こちらも若者に人気です。

窓からは海が一望できる絶景が

 東京からの観光客(20代):「めちゃくちゃ良い写真が撮れました」

 撮影していたのは海に浮かぶ夕日。船が行き来する中、空と海がオレンジ色に染まっていきます。

 モーリエ しのぶさん:「卵のようなきれいな太陽が沈みかけると、オレンジの道筋がまるで自分に向かっているかのように伸びてくるんです。何とも言えない、一日のご褒美ですよ」

夕日の時間は至福のとき

 ランプに夕日をあてると、まるで火が灯っているよう。

 東京からの観光客(20代):「すごくSNS映えするような店がたくさんある。またぜひ函館に戻ってきて、もう少し街を歩きたい」

 モーリエ しのぶさん:「誰もが撮りたくなる景色だと思う。一人旅の女性や男性が、ふらっと来て楽しんで帰る人が多い」

 他にも若者が熱い視線を送るスポットが。

  • みんテレ