北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

【速報】ロシア・サハリン南部で1人の遺体 "救命胴衣を着用" カズワンの乗客乗員か 確認中

事件・事故 社会 友だち追加

海底のカズワン(提供:第一管区海上保安本部 撮影:ROVはくよう)

 海上保安庁によりますと、ロシア・サハリン南部で日本人とみられる1人の遺体が発見されたと、ロシア側から外交ルートを通じて、6月28日昼頃、連絡がありました。

 2022年4月、北海道知床沖で26人を乗せた観光船が沈没した乗客乗員の可能性があるということです。

 遺体は救命胴衣を着用していました。

 日ロ関係者によりますと、遺体には携帯電話と鍵の所持品があったということです。

 遺体は一部白骨化しているとみられますが、詳細を確認中とのことです。

 遺体の性別や年齢などは、分かっていません。

 海上保安庁も、2022年4月23日に北海道知床沖で沈没した観光船「KAZU1(カズワン)」の乗客乗員の可能性があるとみて、外務省と連携し確認中ということです。

 沈没事故を巡っては、国後島で発見された2人の男女の遺体がDNA鑑定の結果、乗客乗員であることが判明し、遺体の引き渡しについても調整が進められています。

(KAZU1の「ワン」は本来はローマ数字)

  • みんテレ