北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

【コンサドーレ】U-21日本代表の中島大嘉「死ぬ気でやる」…天皇杯3回戦敗退

スポーツ 友だち追加

天皇杯敗戦後にオンライン取材に応じる中島大嘉選手

 サッカーJ1の北海道コンサドーレ札幌は6月22日、天皇杯3回戦に臨みアウェイのJITリサイクルインク スタジアム(山梨県)でJ2のヴァンフォーレ甲府と対戦しました。

 1-1の同点で迎えた前半33分、体調不良を訴えたMFガブリエル・シャビエル選手(28)に代わり、U-23アジア杯から前日に帰国したばかりのU-21日本代表・FW中島大嘉選手(20)を投入します。

 前半39分、ヴァンフォーレに勝ち越しゴールを許したコンサドーレは中島選手を中心に前線からゴールへ果敢に迫りますが得点は奪えず、逆転負け。2018年以来4年ぶり(20年は不出場)の16強入りはなりませんでした。

 ◆中島大嘉選手の話

 「前半の途中から入って、60分ぐらいピッチに立ってFWとしてそれだけ長い時間ピッチにいたにも関わらずチームを救うゴールをとれなかったこと、またチームが負けてしまったことに対して個人的にすごく責任を感じている」。

 Q.遠征直後、コンディションはー

 「良くはないがピッチに入ったらそういうのは関係ないと思っているのでそういう状況でも使ってくれたミシャさん(ペトロヴィッチ監督)だったりスタッフの人たちがいる中で昨日帰ってきたからというのは通用しないと思う」。

 「U-23アジア杯に行って悔しい思いをして帰ってきてこんなに早くうっぷんを晴らすチャンスが来たのにそれが出来なかったのはすごく不甲斐ない」。

 Q.次戦へ向けてー

 「そんなに時間はないがチームとして切り替えて良い準備をして個人的にも長い時間使ってもらえるような準備をトレーニングからして監督やスタッフの人たちに“俺はこれだけ動けるぞ、やれるぞ”っていうのを見せていければチームの力になると思う。今日あれだけ多くの人が甲府まで応援しに来てくださったので本当に申し訳ないと思うし、あの人たちを幸せにしたり喜ばせるために自分たちはピッチで戦っていると思うのでもう一回プロとしての責任感だったりFWとしてサッカー選手を生きていくうえでこのままじゃいけないと今日改めて強く感じた。本当に死ぬ気でやらないといけないと強く感じたのでこれからしっかりやっていこうと思う」。

 ◆コンサドーレ・次戦日程
 6月26日(日)14:00~札幌ドーム
 明治安田生命J1リーグ第18節
 vs ガンバ大阪

  • みんテレ