北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

「安くておいしい!」専門店のプロが教える"お得食材" "1万品目以上"値上げの食料品…少しでも節約

道内経済 友だち追加

 食料品の相次ぐ値上げで苦しくなる一方の懐事情。

 スーパーではなく、専門店に話を聞くと、プロだからこそわかる今お得な食材が見えてきました。

 2022年1年間で、1万品目以上の食料品が値上げ。家計が圧迫される中、少しでもお得に買い物をしたい人にお勧めなのが…

 客 : 「スーパーで買うよりも全然安い」

 …専門店です。

 値上げが相次ぐ中、専門店に教えてもらったお得な食材とは?

 札幌市東区の一和鮮魚店。

 一和鮮魚店 木島 和哉 代表:「次いつ入るか、難しい。電話くれたら教えるから」

 代表の木島和哉さんは、長年勤めた鮮魚店を3年前に辞めて、独立。

 昔ながらの対面販売にこだわり、店を切り盛りしてきました。

対面販売にこだわる「一和鮮魚店」

 途切れることなく客が訪れる理由は…。

 客:「値段も安くておいしい。店員もとても感じがいい」

 客:「スーパーで買うよりも全然安いし、新鮮」

 週に2回は店を訪れるという女性。この日のお目当ては…

 客:「サメのハツ(心臓)775円。1回食べたらおいしかった。(Qどういった味わい?)コリコリしていて、レバ刺しではないけど、近い感じ。クセがない」

 スーパーとは違う、専門店ならではの品ぞろえが魅力ですが、相次ぐ値上げの影響は店にも現れているのでしょうか?

 一和鮮魚店 木島 和哉 代表:「非常に厳しい状態。燃料のコストが上がっている。単純に漁獲がない。今回の戦争の問題とか、いろいろな要因が重なっている」

 ノルウェー産のサーモンは、ウクライナ情勢の影響で価格が高騰。

ノルウェー産サーモンは価格高騰

 鳥取県境港の本マグロも不漁の影響で例年の約2倍に。

 北海道内でも旬の時鮭やシマエビは、不漁で値段が上がっているといいます。

 今、狙い目の魚はあるのでしょうか?

 一和鮮魚店 木島 和哉 代表「高いなりにも北海道は魚種が豊富なので、柳の舞とか、いろいろな魚がとれていなくてもお買い得です」

 ソイの一種である「柳の舞」は、3匹で300円でした。

 柳の舞は、煮付けやアクアパッツァに向いているそうです。

  • みんテレ