北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

「新しいキャッシュカードに取り換える」80代女性が詐欺被害 キャッシュカード盗まれ現金引き落とされる

事件・事故 友だち追加

詐欺事件を捜査している北海道警札幌北署

 銀行員を名乗る男から「新しいキャッシュカードに取り換えています」などと、ウソの電話を受けた80代の女性が、キャッシュカードをだまし取られ、現金を引き落とされる被害にあいました。

 警察は詐欺事件として捜査するとともに、「キャッシュカードを確認する、などの電話は詐欺です」などと、注意を呼び掛けています。

 被害に遭ったのは札幌市北区に住む80代の女性です。

 5月31日、銀行員を名乗る男から「キャッシュカードはありますか」、「新しいキャッシュカードに取り替えています」、「一度見にうかがっても良いですか?」などと、自宅に電話がありました。

 電話のあと、女性の自宅に銀行員を名乗る男が訪れ、「新しいキャッシュカードは、後日持ってくるので、現在のキャッシュカードを保管してほしい」などと言われ、男が用意してきた封筒にキャッシュカード2枚を入れました。

 さらに男は女性に「封筒を閉じる際に印鑑が必要」と伝え、女性に印鑑を持ってくるようにうながしました。

 男はそのまま、帰りましたが、女性が新しいキャッシュカードが届かないことを不審に思い、6月7日になって銀行に問い合わせたところ、「そんなことはやっていない」と言われたため、封筒の中身を確認したところ、別の封筒にすり替えられ、キャッシュカードを盗まれたことに気づいたということです。

 女性は電話の中で、男に口座番号や暗証番号を教えていて、すでに現金は引き出されていました。

 警察は女性の被害額を確認するとともに、詐欺事件として捜査しています。

 また、「銀行員を語りキャッシュカードを封筒に入れて保管するようにというのは特殊詐欺で、警察に通報してほしい。銀行が自宅に訪れて、キャッシュカードを交換することはありません」などと、注意を呼び掛けています。

 少しでも怪しいと感じたら、警察相談専用電話「#9110」に連絡するよう、呼びかけています。

  • みんテレ