北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

コインロッカーに赤ちゃん遺体 JR千歳駅 「まさかこんな場所で…」死体遺棄を視野に捜査

事件・事故 社会 友だち追加

 6月7日朝、北海道千歳市のJR千歳駅のコインロッカーに、赤ちゃんの遺体が放置されているのが見つかりました。警察が詳しい状況を調べています。

 (現場から、八木 隆太郎 キャスターの中継報告)

 JR千歳駅の西口ロータリーです。7日午前11時30分現在、規制線が張られていて、警察が鑑識を進めています。赤ちゃんの遺体が見つかったコインロッカーは、この西口の出入口にあるものだったということです。

 7日午前8時30分ごろ、管理会社の職員がコインロッカーを開けたところクーラーボックスがあり、中に赤ちゃんの遺体を見つけ、駅前の交番に届け出ました。

 赤ちゃんの性別や生後どれぐらい経っているかなどは分かっていません。

 ロッカーは、出入口付近にありますが、千歳駅を利用している方に話を聞くと、「いつもはロッカーがあるな、という感覚で通り過ぎてしまう。新千歳空港から近いことから利用者も多いと思う。まさかこんな場所でこんなことが起きるとは」と話していました。

 発見されたのは7日朝で、多くの人が通勤や通学で駅を利用する時間帯でした。

 警察は、死体遺棄の疑いも視野に詳しく調べています。

  • みんテレ