北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

【コンサドーレ】ミシャ監督 “外国人ツートップは非常に個の能力が高く危険な2人”ルヴァン杯広島戦

スポーツ 友だち追加

ミハイロ ペトロヴィッチ監督

 サッカーJ1の北海道コンサドーレ札幌は6月3日、2022JリーグYBCルヴァンカッププレーオフステージ第1戦サンフレッチェ広島戦(6月4日午後2時~@札幌ドーム)を前日に控え、北海道札幌市の宮の沢白い恋人サッカー場で調整を行いました。

 練習後、ミハイロ ペトロヴィッチ監督がインタビューに応じました。

 「ルヴァンカップは毎年ベスト8以上に勝ち上がれている。川崎との決勝であと少しでカップを手にできたという思い出がある。カップを手にしたいという思い入れがある大会。(決勝は)素晴らしい舞台、ゲーム、出来事だったが、あと少しで勝ち取れなかったタイトルをもう一度取るために戦っていきたい。選手たちの多くは決勝の舞台で戦っています。再び決勝でカップを手にするために勝利したい気持ちが強い。引退した石川(直樹さん・2020年12月引退)はPKで決めることはできませんでしたが、彼の後輩たちが思いを引き継いでくれると思います」

 現状、コンサドーレはケガ人が多く苦しい状況ですが、“補強”よりも今いる戦力を育てていく方法を取りたいと話したミシャ監督。だからこそベテランに期待をしています。

 「経験のある選手はより責任を持って、チームを引っ張っていかないといけないと話した。特に裕樹(宮澤選手)とか福森など、経験を重ねてきた選手たちが桐耶(中村選手)や小次郎(中野選手)や八(岡村大八選手)など、若い選手たちを引っ張っていかないといけない。若い選手たちが伸び伸びとプレーできるように、ベテラン選手がゲームでチームを引っ張らないといけない」

 また、チームの戦力、特にフォワードについてはー

 「剛(小柏選手)がケガをして攻撃がフィットしていない。駒井が今、一番フォワードとしての役割ができる選手。ドドはどちらかというとその1列下くらいのポジションが慣れているかなと思う」と話しました。

 6月4日にプレーオフステージ第1戦で対戦する広島の印象についてはー

 「広島は長年プレーしている選手たちが多い。選手の特徴を把握し、意思疎通がしっかりしていて、チームとしてまとまりがあるチーム。外国人ツートップは非常に個の能力が高く危険な2人だと思う。それ以外にも藤井(智也)選手や柏(好文)選手はスピードと技術もある。簡単なゲームにはならない。2006年に私が最初に広島を率いた時とシステムは同じやり方。ツートップは佐藤寿人とウエズレイがいました。その2人を生かす形で3‐5‐2を採用していた」と、コメントしました。

 ◆コンサドーレ次戦日程
6月4日(土)午後2時~@札幌ドーム
2022JリーグYBCルヴァンカッププレーオフステージ第1戦
vs サンフレッチェ広島

  • みんテレ