北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

【ファイターズ】BIGBOSSが広島でも"神対応"…試合は今季9度目の無得点負け

スポーツ 友だち追加

BIGBOSSはスタンドの少年にノックバットをプレゼント

 北海道日本ハムファイターズのBIGBOSS新庄剛志監督が5月31日(火)に行われた広島カープとの交流戦初戦の前にも"神対応"を見せました。

 開門後も行われている遠征先での試合前練習。スタンドに入ったファンがBIGBOSSに熱視線を送ります。広島在住の“BIGBOSS”ファンの少年もその一人。

 大好きな“BIGBOSS”を3塁側フィールドシートから見つけるとー
 
 「新庄監督サインボールください、新庄さん、BIGBOSS!ボールくださーい」と必死の訴え、遂には「BIGBOSSさん!」と“さん付け”で懇願。

 するとグラウンド上で報道陣の取材に応じていたBIGBOSSでしたが思わず「"さん"いらんよ!」と苦笑。

 そして、そのあと「これあげるよ、ハイ」。

 差し出したのは赤とゴールドで彩られたノックバット。BIGBOSSのサプライズプレゼントに「ありがとうございます!」と感激していました。

 広島でも観客を魅了したBIGBOSSはこの試合、前の試合まで16試合連続で4番に座っていた野村佑希選手(21)をベンチスタート。“守備の人”の印象強い新人の上川畑大悟選手(25)を4番に起用するなどスターティングメンバ―を大幅に入れ替えて臨みました。

 試合は先発の加藤貴之投手(29)が6回65球を投げ、被安打4無失点。前回登板から続く無失点イニングを13に伸ばす好投をみせるなど、スコアボードに0が並ぶ息詰まる投手戦となりました。

 カープの犠牲フライで均衡が破れた直後の9回表。追いつかなければ終わってしまうファイターズはパ・リーグ打率トップの松本剛選手(28)が複数安打となるライト前ヒットで出塁、“4番”抜擢の上川畑選手のバントは内野安打となりランナー2塁1塁のチャンスを迎えます。

 ここでBIGBOSSは代打攻勢。前試合の殊勲者、杉谷拳士選手(31)。そして、野村選手、清宮幸太郎選手(23)と、この場面を予期してベンチに待機させていたかのように好打者を送り込みます。

 しかし、杉谷選手のバントはカープ好守備に阻まれ塁を進められずアウトカウントだけが増えてしまいます。野村選手も球界を代表するカープ守護神、栗林投手相手に粘りを見せたものの空振り三振。清宮選手もセカンドゴロに倒れ万事休す、追い上げムードは作りましたが1対0で試合終了。今シーズン9度目となる無得点での敗戦を喫しました。

F 000 000 000 | 0
C 000 000 01x | 1

  • みんテレ