北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

恵庭市の「道の駅」隣に米大手「マリオット」ホテルが誕生 意外な組み合わせ 狙うのは"滞在型"

友だち追加

 北海道内で人気の「道の駅」が新たな戦略を打ち出しました。隣接する場所にホテルが完成したのです。新しい観光拠点にしていこうという動きが始まっています。

 北海道恵庭市で5月、オープンしたホテルです。

 小出 昌範 ディレクター:「部屋のつくりはシンプルになっています。カーテンを開けると向こうには道の駅が望めます」

 ホテルにはレストランがありません。部屋にシャワーはありますが、浴槽は設置されていません。

 道の駅とホテルが戦略的に手を組み描くのは、コロナの後を見据えた、新しい観光のカタチでした。

 恵庭市の道の駅「花ロードえにわ」の隣に完成したホテル。5月26日、オープンの式典が行われました。

 「フェアフィールド・バイ・マリオット・北海道えにわ」です。

 恵庭市と住宅メーカーの積水ハウス、そしてアメリカのホテル大手、マリオット・インターナショナルが共同で計画しました。

恵庭市と住宅メーカー、アメリカホテル大手で共同計画

 4階建てのホテルには2人用の部屋が102室用意されました。宿泊料金は1部屋1万4520円から。部屋にシャワーはありますが、浴槽はありません。

 地元の温泉などをまわってもらおうと浴槽を設置しませんでした。

 積水ハウス 前田 清高さん:「道の駅の周辺は魅力的なところが多い。経由地ではなく目的地にするために、このプロジェクトを開始している」

 「通過型」から「宿泊型」へ。ホテルにはレストランもありませんでした。道の駅や市内の飲食店で食事をしてもらおうというのが狙いです。

 ホテルから飲食店への移動には片道だけですが、無料のタクシーチケットが提供されます。

 観光案内に力を入れデジタルマップも作成。朝食は「地産地消」にこだわりました。

部屋はシンプルな作り

 小出 昌範 ディレクター:「恵庭のホテルでは、地元で採れた野菜や、豚肉が入った朝食が提供されます」

 宿泊者には、道の駅で人気のカレーを朝食として用意しました。5日前までに予約すると2000円で恵庭のグルメが味わえます。

道の駅で人気の「カレー」を朝食で

 恵庭市 原田 裕 市長:「(恵庭市は)新千歳空港から札幌へ通過する立ち止まってくれない街だった。ホテルができると滞在型観光を目指せる。外国の人も泊まってもらって、恵庭を見ていただく、川を見ていただく。楽しんでいただける施設になってもらいたい」

 恵庭市の道の駅でホテルがオープンした同じ日、長沼町の道の駅「マオイの丘公園」の隣にも、同じくマリオットのホテルがオープンしました。

 「通過型」の観光を代表する存在だった道の駅が、地元を知ってもらう「滞在型」の拠点として生まれ変わろうとしています。

  • みんテレ