北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

【速報】“より強いベルト”で… 再つり上げ始まる えい航中に落下のカズワン 無人潜水機の作業

事件・事故 社会 友だち追加

海中に入る無人潜水機(25日午前8時40分ごろ)

 知床半島沖の観光船沈没事故で24日、えい航中に海底に沈んだ船体を再び引き上げるための作業が始まりました。

 観光船KAZU1は知床半島沖の沈没現場で海底115mから引き揚げられ作業船によってえい航中、24日午前に斜里町沖で海底182mまで落下するトラブルがありました。

 海上保安庁によりますと、無人潜水機で確認したところカズワンはウトロ漁港の西11キロ地点の水深およそ182メートルの海底に船底を下にして沈んでいて、落下で船体前部のハンドレールが外れた以外は大きな損傷は確認されていないということです。

 海上保安庁によりますとカズワンをつり上げていたベルト5本の内、船体の後方にかかっていた2本が切れていてこれが落下につながったとみています。

 落下した観光船を再び引き上げるための作業が25日朝から始まり、午前8時40分ごろ無人潜水機が海に入りました。

 前回の潜水士による飽和潜水ではなく、無人潜水機を使いつり上げ用のベルトなどを取り付ける作業を行うということです。

 つり上げには、前回よりも強度の高いベルトを使うとしています。

 船は26日にも海面近くまでつり揚げられ、水深の浅い海域までえい航後、作業船上に引き揚げられる見通しです。その後水抜きし、27日にも網走港に陸揚げされる予定です。

  • みんテレ