北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

なぜ浸水したのか 「天災と人災と言い方をすれば、やはり人災」 専門家と事故原因探る 観光船沈没1か月

友だち追加

豊田船長がオイル交換したのは事故前日だった

 2021年1月に、ベテラン船長らが退社をしてから、一度もオイル交換をしていなかったというカズワン。

 さらに、これまでは専門業者に頼んでいたオイル交換を、豊田船長と新人の甲板員の2人で、事故の前日に行ったといいます。

 神戸大学 海洋政策科学部 若林 伸和 教授:「試行錯誤的に(オイル交換を)やってみたというのであれば、手順を間違えてエンジンオイルが回らなくなった可能性もあるし、エンジンオイルはフィルターをかけて、必ず"こして"から使うので、フィルターの取り付けが悪いとかで、流れる量が制限されたことも」

 若林教授は、事故前に船に何らかの異変が起きていたはずだと考えています。

 神戸大学 海洋政策科学部 若林 伸和 教授:「急にエンジンが止まったり、浸水だとやっぱり少しずつ浸水するから、早めに分かっていたはず。『じゃあどうすればいいのか』と考えないといけない。今回の船長がそれを感じたのかはわからないが、なんらかの異変を感じ取れないといけない。それが船長の技量であり、必要な知識である」

 カズワンは5月24日にも作業船の上に引き揚げられる予定です。何が悲劇を起こしたのか、事故原因の調査が本格化していきます。

  • みんテレ