北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

「飲める分だけ飲みたい!」大通ビアガーデン"3年ぶり"開催決定 席数半分以下も市民は活気に期待…

社会 友だち追加

 札幌の夏の風物詩が帰ってきます。札幌市は7月から大通公園でビアガーデンを開催することを正式に発表しました。

 通常開催は3年ぶりです。

 八木 隆太郎 キャスター:「真夏の札幌を彩る大通ビアガーデン。さきほど3年ぶりの開催が発表されました。今年の夏は仕事帰りの方や浴衣姿の方々で賑わいそうです」

 札幌市は5月19日、さっぽろ夏まつりの開催を正式に発表しました。

 大通ビアガーデンは7月22日から8月17日までの27日間開かれ、通常開催は3年ぶりとなります。

 会場は2019年と同様、大通公園の5丁目から11丁目までで、国内外のビールが楽しめるということです。

札幌市民よろこぶ!

 夏の風物詩が帰ってくることについて札幌市民は。
 
 札幌市民:「決まったんですか!?北海道は短い夏だし外だとコロナをそんなに気にしなくていいかな」
 
 札幌市民:「成人してからコロナ禍になったので大通ビアガーデン1回も行ったことない。飲める分だけ飲んでみたい」
 
 札幌市民:「だんだん盛り上がってきて楽しい行事が増えてきて、この夏楽しみですよね。仕事帰りに気軽にみんなでわいわい楽しめるのはいいかなと思います」

 実行委員会によりますと、新型コロナの感染対策のため席数はこれまでの1万3000席から半分以下に削減。

 各会場ごとに入場口を設け、席にはアクリル板を設置するなどの対応を検討しているということです。

どちらのブースに行きたいですか?

 札幌市で浴衣の着付けやレンタルを行なうこちらの店でもビアガーデン開催を心待ちにしています。

 FURISODE ふりふり・もーど 近藤 美由紀さん:「(コロナ禍で)本当にいままでの半分以下の売り上げになりましたね。ここ2年間は寂しかったので、短い北海道の夏を楽しみたいっていうかたちで。すごく華やかになるし街自体も賑やかでみなさん見ていてもウキウキすると思う。札幌の街自体取り戻してもらいたい」

 また大通公園から徒歩5分ほどのこちらの日本酒バーはビアガーデン開催でいい影響があると言います。

 北海道産酒BARかま田 鎌田 孝さん:「人出は多くなると思うので街は活気を取り戻すのは間違いない。ビアガーデンが午後9時に終わるので2次会使いの店は来客効果はある。5%~10%までは曜日によって売り上げが変わる」

 コロナ禍で制限されていた札幌の夏のイベント。いよいよ街に賑わいが戻ってきます。

感染対策にも気を付けて楽しみたい!

 さっぽろ大通ビアガーデンの開催案はこちらです。座席数は2019年の半分以下になります。

今年はビアガーデン目白押し!

 ほかの札幌市内の主なビアガーデンはこちらです。この夏は楽しみが増えそうです。

  • みんテレ