北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

“連続放火”か 住民恐怖「いつわが身に…」半径1キロ・2日間で相次ぐ火災 3件を放火視野に捜査

事件・事故 社会 友だち追加

 北海道札幌市・手稲区前田で5月16、17日の2日間で4件もの火災が発生しました。

 燃えたのはゴミ置き場や公園の植え込みなど。

 警察はこのうち3件について連続放火の疑いも視野に捜査を進めています。

 5月17日午後6時30分ごろ、札幌市手稲区前田7条8丁目の資材置き場で発生した火災。

 水上 孝一郎 記者:「火災が発生してから1時間以上が経過しましたが、住宅街にはいまだに白い煙が立ち上っています」

 火は約2時間30分後に消し止められましたが、小屋や車などが燃えました。

 同じ手稲区の前田7条15丁目では、5月16日午前0時すぎにゴミ置き場2か所で、そして約19時間後には近くの前田8条15丁目の前田パンプキン公園で植え込みが燃えました。

 普段は火の気がないため不審火として調べが進められています。

住民に不安が広がっています…

 5月16、17日に手稲区前田地区で起きた火災はあわせて4件。

 いずれの火災も大学や公園、住宅などが並ぶ半径約1kmの範囲で起きています。

 近所の住民:「度々火災が起きているから、いつわが身にという感じ。なるべく燃えやすいものは閉まっている。怖いです」

 同じ地区で火災が相次ぐ不自然さに不安を募らせる住民…。

 5月16日の資材置き場の火事について、警察は不審火の可能性は低いとみていますが、5月16日の3件については何者かによる連続放火の疑いも視野に関連を調べていて、周辺のパトロールを強化しています。

  • みんテレ