北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

激変の民泊…1泊6万9千円"温泉付き"に…津軽海峡見渡す"オーシャンビュー" 高級民泊が人気 北海道

友だち追加

観光客の激減により1000件以上の民泊が消えたという

 函館市志海苔地区、函館空港から車で5分の好立地にある函館SINORI。ここだけで味わえる非日常体験が…

 井戸 和也 記者:「海を一望できます」

 函館SINORIのウリは、どこからでも津軽海峡を一望できるオーシャンビュー。

 1泊1室3万、最大宿泊人数6人と三密を回避できるとあって、2022年4月のオープンからすでに週末を中心に予約で埋まっているといいます。

 非日常を感じられる函館SINORI。要注目です。

「函館SHINORI」1泊1室3万円 最大宿泊人数6人

 日本最北の城下町・松前町。松前公園にはこの時期約250種類、1万本の桜を目当てに大勢の観光客が訪れています。

 観光客も注目しているスポットが…

 函館からの観光客:「まさか松前公園の中にできるとは知らなかった。とてもいいんじゃないかと」

 札幌からの観光客:「絶対に予約がとれない。窓から外を見ると海と桜が見えるのはすごい」

 なんと松前公園の桜の中に民泊ができたといいます。桜並木を抜けた先にある光花園は元々は茶道の茶器の資料館として約30年前に、建てられました。

約30年前に建てられた「光花園」

 オーナーの小林さんは約1年前、前のオーナーがなくなったことをきっかけに光花園を買い取りました。

 民泊「光花園」 小林 健治 オーナー:「城郭の公園の中に一般の建物は建てられない。資料館として特別に許された。別荘にしておくのがもったいない。民泊の許可を得た」

 2週間前に民泊としての許可が出たばかりの光花園は、一人1泊5000円で泊まることができます。

この高級感で1人1泊5000円

 民泊「光花園」 小林 健治 オーナー:「当家の2階が自慢。回り廊下になっていて眺望はいいと思う」

 2階からは直接、松前公園に咲く桜をみることができ、さらに庭の池にも秘密がありました。

 民泊「光花園」 小林 健治 オーナー:「北海道の形をした池を作った」

 なんと庭の池は、北海道の形に作られていました。資料館としてはかなり豪華な設備。いったい総工費はいくらかかっているのでしょうか?

 民泊「光花園」 小林 健治 オーナー:「約3億5000万円かかったと見積書が出ています」

 なんと3億5千万円の建物に5千円で泊まれるんです。

  • みんテレ