北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

【動画】新日丸の無人潜水機 知床半島沖で8日朝から"捜索を開始" 国後島周辺海域では2隻が捜索

事件・事故 社会 友だち追加

 北海道知床半島沖で26人を乗せた観光船「KAZU1(カズワン、19トン)」が沈没した事故で、民間作業船「新日丸」は5月8日朝、知床半島沖の現場海域で、遠隔操作型の無人潜水機(ROV)による行方不明者の捜索を開始しました。

 (上空ヘリより):「今、クレーンから、無人潜水機が海の中へと入りました」

 第一管区海上保安本部によりますと、7日夕方、網走港を出港した新日丸は現場海域に到着し、8日朝にROVによる捜索を始めました。

 8日午前11時現在、手がかりについての情報は入っていません。

 新日丸には、海保の職員も同乗していて、新日丸に搭載されたROVは、すでに現場海域で調査してきた無人潜水機に比べて高性能だということで、関係者は期待を寄せています。

 水深約115メートルの海底に沈んだカズワンの内外をROVで調査した上で、特殊な設備で水圧に体を慣らして潜る「飽和潜水」による捜索を、5月中旬にも行う予定です。

 乗客乗員26人のうち、12人がいまだ行方不明になっていて、8日は、海上からも海保、海自、道警など8隻の船舶が捜索を続けていて、うち海保の巡視船「れぶん」「てしお」の2隻は 、国後島周辺海域での捜索をしているということです。

 政府関係者によりますと、カズワンを引き揚げる際の費用の一部について、国が負担する見通しであることも伝えられています。

(KAZU1の「ワン」は正式にはローマ数字)

  • みんテレ
  • 北海道チャンネル