北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

野生のクマにシカ "世界自然遺産・知床" 観光に影響が…「観光船を一番の目的に来る客は多い」

事件・事故 道内経済 友だち追加

 北海道知床半島沖で26人を乗せた観光船「KAZU1(カズワン、19トン)」が沈没しかてから14日目。事故による世界自然遺産・知床の観光への影響が懸念されています。

 コロナ禍の落ち込みからの回復を目指していた矢先の事故。捜索が続く中、関係者は複雑な思いを抱えています。

 野生のクマやシカ。雄大な山が連なり水面に原生林を映す湖。水しぶきを上げて流れ落ちる滝。

 東京からの観光客たち:「知床五湖を見終わって、シカがたくさんいて楽しかった」

 名古屋からの観光客:「感動しました。晴れて知床の湖に反射して山が映ってきれい」

 2005年に世界自然遺産に登録された知床。全国各地から多くの観光客が訪れます。

2005年に世界自然遺産に登録された知床

 ネイチャーガイドの綾野雄次さんです。カズワンが沈没した4月23日、ガイド中に航行するその船体を目撃しました。

 ネイチャーガイド 綾野 雄次さん:「滝を見ているときにそっちから船がきた。その日はめちゃくちゃ寒かったので、外に出ている人はほとんどいなかった。早いなと思った。もう運転している。試運転にしても早いかなと。まさかあの時期に3時間コースだとは思わなかった」

 綾野さんは40年以上、知床の自然の素晴らしさを伝えてきました。事故の被害者を思うと胸が痛みます。

 ネイチャーガイド 綾野 雄次さん:「遭難された人は自然が好きな人たち。楽しんだ後なのかもしれない。いち早く解決して、ふだん通りの知床に戻ればいいですけど」

 沈没事故は知床観光へどのような影響を及ぼすのでしょうか。

 ネイチャーガイド 綾野 雄次さん:「今の時点では考えないようにしている。まだ行方不明になっている人の捜索を優先してもらう。知床が危険と思わないで、捜索終わった後は、われわれも安全を考えていますし、お客さんも楽しんでもらえればいいかなと」

 しかし、影響は徐々に出始めています。

 田中 うた乃 記者:「港の前には、観光船会社が立ち並んでいますが、客は見られません。事務所は閉まったままになっています」

 斜里町のウトロ漁港から出航している観光船の運航会社は、安全体制の見直しが必要だとして5月末までの営業自粛を決めました。

 例年であれば観光客でにぎわう港は、閑散としています。

  • みんテレ