北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

漁船による捜索最終日「操業の時は必ず見回りする」…現場海域中心に12人の捜索続く 知床観光船沈没事故

事件・事故 社会 友だち追加

 北海道知床半島沖で26人を乗せた観光船「KAZU1(カズワン)」が沈没した事故で、残る12人の捜索が続けられていますが、地元の漁船による捜索は5月5日で区切りを迎えます。

 5日午前6時ごろ、斜里町ウトロ漁港から漁業関係者30人が4隻の船に乗り込み、捜索に出ました。

 事故後、天候の許す限り続いた漁船による捜索は、まもなく漁期をむかえることから5日が最後となります。

 漁業関係者:「遺留品が流れていたら、家族のために拾ひろってあげたい」

 漁業関係者:「(今後も)操業の時は、必ず見回りする」

 一方、4日に公開された観光船の水中カメラの画像では、客室の座席は確認できましたが、人の姿は確認できませんでした。

 このため、海上保安庁は乗客が船外にいる可能性もあるとみて、現場海域を中心に捜索を続けています。

 また、業務上過失致死の疑いで運航会社を家宅捜索し、出航の判断や安全管理に不備がなかったか調べています。

(KAZU1の「ワン」は正式にはローマ数字)

  • みんテレ