北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

ウニ・ニシンに次ぐ"起爆剤"に…「おタテ」 希少&ぷりぷり&甘い 小樽市イチオシ 新たな海産物に期待

道内経済 友だち追加

新鮮なおタテを味わえる「お寿司」

 安野 陽介 ディレクター:「ぷりぷりです。ものすごく甘いです」

 小樽たけの寿司 武田 賢一 代表:「観光客は生の食感にビックリすると思う」

 続いてはおタテを育んだ海を望むホテルのフレンチランチコース。

「おタテ」のフレンチランチコース

 メインデッシュはおタテをはじめ、小樽近海でとれたアイナメや甘エビを牛乳で煮込んだひと皿です。

 安野 陽介 ディレクター:「たまりませんよ。おタテの出汁が牛乳と混ざりあって、クリーミーかつアッサリとした味」

 ホテル ノイシュロス小樽 徳橋 啓介 料理長:「小樽にはウニや二シン、いろんな食材あるが、それに加わっていける食材として広がっていけばと思う」

 現在、小樽市内ではオリジナルおタテ料理を提供する店が20軒ほどあります。

現在20軒のお店で"オリジナルおタテ料理"を提供

 希少性と新鮮さをウリにした小樽のおタテ。コロナ禍からの復活の起爆剤として、小樽の新たなブランドを目指します。

  • みんテレ