北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

【陸上】男女100m 小池祐貴&御家瀬緑 道産子アスリートが優勝…織田記念陸上

スポーツ 友だち追加

女子100mで優勝した御家瀬緑選手

 陸上の第56回織田幹雄記念国際陸上競技大会が4月29日、広島県のエディオンスタジアムで行われました。

 男子100m予選をトップ通過した東京五輪代表、小樽出身の小池祐貴選手(26=住友電工)はスタートで出遅れますが、3.3メートルの向かい風をもろともせず力強い走りで10秒49。国内初戦で優勝しました。

 ◆小池祐貴選手のコメント
「合格点は超えたレース。今後は、個人の種目で世界陸上のファイナルを目指したい。日本選手権100m、200mとも出て代表権をどちらも取り、状態を見て種目をしぼりたい」

 また女子100mに札幌出身の御家瀬緑選手(20=住友電工)が出場。決勝、大外8レーンスタートの御家瀬選手は、スタートで出遅れますが、中盤に一気に加速し11秒79(‐0.7m)。高校3年時に日本選手権で優勝した後、ここ数年不調に苦しんだ御家瀬選手。苦しい時期を乗り越えて復活優勝です。

 ◆御家瀬緑選手のコメント
「冷静に走ることができたので自分のレースに集中することができた。向かい風だったのでタイムはちょっと…。力強く走って向かい風にも負けない走りをこれから目指していきたい」

  • みんテレ