北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

【ファイターズ】高木美帆 BIGBOSSとコラボ!?“おもしろい方、興味はあります”…始球式に登場

スポーツ 友だち追加

4月28日のファイターズ戦で始球式を務めた高木美帆選手

 2月の北京五輪で金メダルを含む4個のメダルを獲得したスピードスケートの高木美帆選手(27・北海道幕別町出身)が4月28日、北海道日本ハムファイターズvsオリックス・バファローズ戦で始球式を務めました。

 この日の午前中、所属する日本体育大学で少し練習してから始球式に臨んだという高木選手。5月22日の誕生日にちなんだ背番号「22」のユニホーム姿で登場しました。スピードスケートで鍛え抜かれた強靭な下半身は健在。安定感抜群の投球フォームを披露し、ボールはワンバウンドでキャッチャーミットに吸い込まれました。これにはベンチのBIGBOSSこと新庄剛志監督(50)も拍手を送りました。

 高木選手は自らの投球を振り返りー「何回か始球式を投げさせていただいているので、今回は思い切り投げてみたいなと思って、直前までスタッフの方にキャッチボールを手伝ってもらっていた。もうちょっと格好良く投げられたら」と自己反省していました。

 また報道陣から自己採点を求められるとー「(笑)そんなうまくいかないよなーと投げてみて感じたんですけど、点数か…どうですかね?私は正解とか、どれが正しいのか分からないので、どれくらいの評価をもらえるのかなというのはあります」

 このコメントに報道陣から“腕がしなっていて良いフォームだった”と高評価の意見が出るとー「本当ですか(笑)きょう午前中に日体大ので少し練習してから来た。前回よりは少し恰好良くなっていたんじゃないかなと思う。そうだったらうれしい」と笑顔で話しました。

 また新庄監督とは記念撮影こそしたものの、少ししか会話ができなかったという高木選手はー「もし次に会う機会があったらおもしろい方だと思うので興味はあります」と、チャンスがあればBIGBOSSの空気感にもっと触れてみたいと明かしました。そしてファイターズについてはー「昔から応援させていただいてました。親近感を持って応援していますし、是非頑張って欲しいと思います。一緒に北海道を盛り上げていけたら」と共闘を誓いました。

  • みんテレ