北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

運航会社社長 午後から初の記者会見へ 家族の前に1度しか姿を見せず…朝は無言を貫く 知床観光船遭難

事件・事故 社会 友だち追加

 北海道斜里町の知床半島沖で26人が乗った観光船KAZU1(カズワン)が遭難した事故から5日目、運航会社の社長が4月27日午後、事故後初めて記者会見を開く予定です。

 (石井祐里枝アナウンサーの報告)

 斜里町では、27日午後1時30分から観光船KAZU1を運航する知床遊覧船が家族に向けて説明会を開きます。

 その後、27日午後3時30分からは記者会見が行われます。。

 桂田精一社長はこれまで家族の前に1度姿を見せたきりで、事故の原因や安全管理などについて、説明をしていません。

 27日の会見については国交省から開催を強く求められ、応じたということです。

 桂田社長は27日朝、取材にた対して無言を貫きました。

 報道陣:「すいません、ひとことお願いします、安全管理についてどうお考えですか?」

 これまでの対応について、家族からは「社長が説明会に出てこないのはおかしい」という声があがっています。

 船体には事故前、亀裂が入っていたことが分かっています。

 このことと浸水との関係や、当日天候が荒れるのに出航したことなど、安全管理についてどのような説明をするのかが注目されます。

  • みんテレ