北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

「早くパパ、ママに会えますように」死亡の3歳女児思い…献花台に手紙 両親は未だ不明 知床観光船事故

事件・事故 社会 友だち追加

 北海道斜里町の知床半島での観光船遭難事故で、4月26日午後6時現在、いまだ15人の行方がわかっていません。11人の死亡が確認されています。遺体が安置されている斜里町のB&G海洋センターからの報告です。

(中田和樹記者の報告)

 遺体が安置されている斜里町のB&G海洋センターです。26日午後6時現在、死亡した11人のうち7人の身元が確認されています。

 また、26日で乗客24人全ての家族が訪れる予定になっていて、身元が確認されていない4人の身元確認が進むとみられています。

 26日午前には、2人の遺体が安置所から家族と共に本州へと戻りました。

B&G海洋センターの様子(北海道斜里町=2022年4月)

 一方、安置所に設置されている献花台には、多くの地元町民の方々が足を運んでいます。花を手向け、静かに手を合わせている姿が見られました。

 献花台にいた人たちはみな涙を浮かべながら話をしてくれました。亡くなった3歳の加藤七菜子ちゃんを思い、ぬいぐるみや手紙をそなえていた人もいました。

 手紙には「早くパパ、ママに会えますように」と、今も行方不明になっている七菜子ちゃんの両親の早期救助を願うメッセージが書かれていました。

  • みんテレ