北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

遭難の観光船”社長"説明会へ 家族ら当時の運行状況や対応方針など説明求める 死亡確認の3人身元判明

事件・事故 社会 友だち追加

 4月25日知床沖で救助され死亡が確認された11人のうち3人の身元がわかりました。

 いずれも死因は水死でした。

 身元が確認されたのは、香川県丸亀市の河口洋介さん(40)、千葉県松戸市のヌデ島優さん(34)、東京都葛飾区の加藤七菜子ちゃん(3)の3人です。

 (※ ヌデは「木」へんに「勝」)

 3人はいずれも水死だったことがわかりました。

 第一管区海上保安本部は残りの8人についても乗客か乗員とみて、身元の確認を急いでます。

 涌井 寛之 記者:「海上保安庁のヘリコプターが上空からの捜索を続けています事故発生から4日目、25日は1人の発見者もいませんでした」

 一方、斜里町では26日も海上保安庁のほか、地元の漁業者などの捜索活動が続いています。

 観光船「KAZU1」が消息を絶った現場海域から、さらに沖合に流されている可能性が高いことから、捜索範囲を拡大しています。

 国交省は捜索活動が北方領土周辺まで及ぶことについて、ロシア当局から同意を得たことを明らかにしています。

 また、25日から行われている現地に集まった家族への説明会に、観光船の運航会社社長が出席するとの情報があります。

 家族からは観光船の当時の運航状況や、今後の会社の対応方針などについて、詳しい説明が求められています。

  • みんテレ