北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

両親と3人で乗船の"3歳女児"も…救助の11人全員死亡 北海道知床の観光船沈没の可能性 範囲広げ捜索

事件・事故 社会 友だち追加

 知床半島沖で26人が乗った観光船が遭難した事故で、4月24日に発見された3歳の女の子の死亡が確認され、これまでに発見された11人全員の死亡が確認されました。

 この事故は23日、知床沖で観光船「KAZU1」が浸水し遭難したものです。

 24日夜、知床岬の東およそ15キロの海上で、3歳の女の子が救助されましたが死亡が確認され、これまで発見された男女11人全員の死亡が確認されました。

 女の子は両親と3人で乗船していたとみられ、両親はまだ見つかっていません。

 海上保安庁によりますと、船は沈没しているとみられ、海保などは範囲を広げて残る15人の捜索を続けるほか、業務上過失致死容疑などを視野に捜査を進めています。

 一方、乗客の遺体が安置された斜里町内の施設には身元の確認のため、乗客の家族とみられる人たちが次々と訪れています。

 これから斜里町に向かうという家族:「うちの妹が(観光船の会社に)連絡したら『たしかに3名様乗られました』と連絡が取れてそれから右往左往し出した。まさかこういうことになるとは思ってなかったと思う」

  • みんテレ
  • 北海道チャンネル