北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

【コンサドーレ】中島大嘉 “桜木花道なので…”ルヴァン杯得点ランクトップは褒めて伸びるタイプ

スポーツ 友だち追加

コンサドーレ 中島大嘉選手

 サッカーJ1の北海道コンサドーレ札幌(勝点7・1位タイ)は4月23日、JリーグYBCルヴァンカップグループステージ第5節で柏レイソル(勝点5・3位)を札幌厚別公園競技場で迎え撃ちます。勝てばグループステージ突破が決まるコンサドーレは、札幌市内の宮の沢白い恋人サッカー場で前日練習を行いました。

 20日京都サンガF.C.戦で2ゴールをあげ、ルヴァンカップの得点ランキングでトップタイに立った(4ゴール)コンサドーレFW中島大嘉選手(19)にインタビューしました。

 Q.中2日で迎える柏戦、今の心境はー
「全然、体的には余裕なので、次も2点、3点取りたいと思っているんですけど、実際は体が重いです、正直。でも余裕です」

 勝てばグループステージ突破が決まる一戦、自らのゴールで勝利を掴みたいと語る中島選手。4ゴールをあげ得点ランキングトップに立つ今の状況を、本人はどのように見ているのかー

 「点は最低限取れている。ミシャさんが言ってましたけど、数字、ゴール以外のところでチームを助けられたり、違いが出せるプレーを増やしていかないといけない。そこは明日の試合までに色々高められるところもある。良い準備をして明日の試合に臨んでいきたい」

 対戦相手の柏レイソルには、同じく4ゴールをあげている升掛友護選手(18)が所属しています。ゴール争いに注目が集まりますが、中島選手には他にも“気になる存在”がいると言いますー

 「(レイソルの)細谷さん(真大選手・20歳)がリーグ戦で点を取っているので(4ゴール)自分の1つ年上で、すごいなと思う。多分(明日)細谷さんは出場するのではないか、そこで“コンサドーレの中島エグいな”と思ってもらえるように(プレーしたい)細谷さんに勝ちたいです」

 21日にはU-21日本代表の大岩剛監督がコンサドーレ練習場へ視察に訪れるなど、今、サッカー界で注目を浴びる存在になりつつある中島選手。その中島選手が“今、ハマっているモノ”があると言います。

 「『スラムダンク』(作者:井上雅彦 出版社:集英社 バスケットボールを題材にした全276話の人気漫画)を読んでいるんですけど。俺、桜木花道なので、ふふふ(笑)褒めてもらえば、褒めてもらうだけ伸びるので…桜木花道の行動と言動がしびれますね」

 Q.何巻まで読んだのですかー
「今、13巻くらい。翔陽(高校)と戦っていて、勝ちました」

 バスケットボール初心者の主人公である桜木花道が、選手、人間として成長する姿を自分に重ね合わせているのでしょうか…口にする言葉にもその思いがにじんでいます。

 「コンサドーレのサポーターだけでばなくて、Jリーグのどこのチームのサポーターにも愛されるような選手だったり、人間になりたいと思っている。“みんなの中島大嘉になりたい” 将来、海外挑戦する時に“頑張れ!”と言われる人間、選手になれたら一番良いです」

 目標はバロンドールとさらりと話した中島選手。言葉でもですが、プレーもサポーターを惹きつけるものを備えています。

 Q.4ゴールは利き足の“頭”。あすはー
「頭はマストで取らなきゃいけないと思っています。結構、足の練習もしている。試合前のシュート練習はめっちゃ調子が良いんですよ。良い感触はあるのでチャンスが来た時に決め切る気持ちでいけば、足でも取っていけるかなと。これで足でも(点を)取るとなったら、エラいことになってまうと思うので、そうなれるように練習、試合でも集中したい」


 ◆北海道コンサドーレ札幌 次戦日程
4月23日(土)13:00~@札幌厚別公園競技場
JリーグYBCルヴァンカップグループステージ第5節
vs 柏レイソル

  • みんテレ