北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

【速報】札幌市北区「クマのような動物いた」20日朝も"登校中の児童が目撃" 複数目撃で警戒強める

事件・事故 社会 友だち追加

クマのようなものが目撃された現場付近(札幌市北区あいの里=2022年4月20日午前9時ごろ)

 4月19日深夜、札幌市北区でヒグマのような動物が目撃されましたが、夜が明けた20日に入ってからも目撃情報が寄せられ、付近の学校では見守り登校をするなど警戒を続けています。

 19日午後10時すぎ、札幌市北区あいの里4条2丁目で、自転車に乗っていた女性がクマのような動物を目撃し、110番通報しました。

 目撃された動物は1頭で道路を横切り、そのまま走り去ったということです。

 警察が付近を捜索しましたが痕跡などは見つかりませんでした。

 現場は、300メートルほど離れたところに北海道教育大学と附属小学校、中学校がありますが、20日午前7時52分ごろ、あいの里2条6丁目中の駐車場付近で、登校中の小学生がクマのようなものを目撃し、スクールガード経由で警察に連絡しました。

 目撃した児童の話では、クマは体長1メートルくらいだということです。

 札幌市の担当者によると、20日午前6時過ぎから足跡などの痕跡調査しましたが、痕跡は今のところ見つかっていないということです。

 札幌市北区での目撃情報は今シーズン初めてで、警察は付近をパトロールして注意を呼びかけています。

 札幌市によりますと、クマの目撃は市内で2022年度に入ってから、4月1日に西区の「三角山~盤渓ルート」で男性2人がクマに襲われ負傷したほか、4月15日には清田区の高齢者福祉施設近くの山林でも目撃されるなど相次いでいます。

  • みんテレ